奈良きたまちweek2017

奈良きたまちweek ロゴの秘密

「モザイクのような街」と評される奈良きたまち……というヒントを、ロゴにどう反映するか。う〜ん……と唸って過ごすこと数日。

「モザイクのような」というのは、まちの多様性のことを評しているんだよな…と机上の紙にきたまちエリアにある見どころやお店、文化施設などを書き出していきました。

「えーとこのあたりに奈良女子大があって、その東が旧鍋屋交番でしょ…」

その作業の中で、はっ!と気がつきました。

きたまちのエリアは、すでに地図上に「きたまちweek」と書いてある!!

そしてできたのがこのロゴです。

ひとつひとつを説明しますと、このようになります。

様々な文化・芸術がパズルのように組み合わさってモザイクのようになっている街。 それが、奈良きたまち。今回ロゴを制作させていただき、ますますその思いを強くしました。

きたまちweekで、奈良きたまちの多様性を自分自身が再認識して体感したい!私は、そう思っています。

(フルコト/金田あおい)

↑ページトップへ